群馬 県 コロナ ウイルス 速報。 群馬 新たに2人の感染を確認 新型コロナウイルス

群馬県内感染は最多49人 東部5市に時短要請を県検討 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

市内168例目(県内1148例目)10歳未満 男性(市内154例目の同居家族)• 県内602例目:10歳未満女性 県内572例目の同居家族• 市内189例目(県内1233例目)70代 女性(市内177例目の同居家族) 11月30日• 市内212例目(県内1349例目)50代 男性• 市内148例目(県内1076例目)20代 男性(県外陽性例の濃厚接触者)• (森岡航平). 県内528例目 9月11日現在 30代男性• 市内126例目(県内842例目)20代 男性• 県内745例目:50代女性 県内735例目の濃厚接触者• 県内590例目:30代男性 県内514例目の濃厚接触者• 市内129例目(県内857例目)40代 男性(市内125例目の濃厚接触者)• 市内222例目(県内1371例目)60代 女性 12月4日• 発熱などの風邪症状があるときは、学校や会社を休み、外出を控えてください。 県内566例目:60代男性 県外陽性例の濃厚接触者• 市内209例目(県内1336例目)60代 女性(市内193例目の濃厚接触者)• 「かからない」「うつさない」ことで、大切なご家族や友人を守ることができます。 県内682例目:10代男性 県内633例目の濃厚接触者• 県内1150、1172例目 11月28日現在• 6. 群馬県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター• クラスターが発生したとみられるのは、伊勢崎市の短期入所生活介護事業所(ショートステイ)。 県内609、610、613、630例目 9月28日現在(追記)• このうち医師の男性は、病院で新型コロナウイルスの患者の診療にあたっていたということです。 市内195例目(県内1261例目)40代 男性• 県内6例目 3月16日現在 50代女性 県内3~4例目の濃厚接触者• 市内191例目(県内1250例目)20代 男性• 市内215例目(県内1352例目)50代 男性• 9日午後4時現在で県内で入院する重症者は10人になった。 感染しない・うつさないための5つのポイント (1)小まめに手を洗う 外出先からの帰宅時や調理の直後、食事前などに小まめに石けんで手を洗いましょう。

>

新型コロナウイルス感染症について

こまめな手洗いや消毒、咳エチケットなどの基本的な感染予防策を徹底しましょう。 県内625例目:30代男性• 市内122例目(県内759例目)10代 女性(市内114例目の濃厚接触者)• しばらくの間は、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話などに注意が必要です。 感染者情報は館林保健福祉事務所を所管する群馬県から連絡を受け、お知らせしています。 県内699例目 9月26日現在 10代女性• 知事は現状を「かなり深刻に受け止めている」と述べた。 県内642例目:40代男性 県内566例目の濃厚接触者• 県内676~683例目 9月22日現在• 市内183例目(県内1194例目)10代 男性(市内174例目の濃厚接触者) 11月28日• 体内時計を整えるとストレス緩和にもなります。

>

群馬県内感染は最多49人 東部5市に時短要請を県検討 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

市内169例目(県内1149例目)70代 女性(市内155例目の同居家族) 11月26日• 市内130例目(県内858例目)60代 女性(市内125例目の濃厚接触者) 10月23日• 市内145例目(県内1057例目)30代 男性 11月23日• (3)健康管理 早寝早起きを心掛け、十分な睡眠をとりましょう。 県内994例目:20代女性(県内967例目の同居家族)• 屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で過ごすときはご注意ください。 市内201例目(県内1292例目)50代 男性(市内193例目の濃厚接触者)• 県内の高齢者施設のクラスター疑い事案は3例目。 市内112例目(県内734例目)60代 男性 10月4日• 症状は安定しているということです。 市内125例目(県内822例目)40代 男性 10月18日• 11月中旬以降2人程度で推移していたが、感染者に占める高齢者の割合が高い傾向が続き、1週間前から増加。 市内155例目(県内1099例目)70代 男性• 県内662例目:10歳未満男性 県内604例目の同居家族• 県内550例目:10代男性 県内532、533例目の同居家族• また、無症状者や軽症者を受け入れる宿泊療養施設のホテルは2棟目の運用開始を急ぐほか、3棟目の運用に向けた調整も始めると明らかにした。

>

群馬 新たに2人の感染を確認 新型コロナウイルス

県内976例目:40代男性• 県内601例目:10代男性 県内572例目の同居家族• 市内142例目(県内1040例目)70代 女性(市内140例目の同居家族)• 県内723例目:10代女性 県内708例目の同居家族• 合わせて、事業者への呼びかけも強化。 市内175例目(県外にて判明)40代 男性• 県内4、5例目 3月14日現在• 市内139例目(県内1023例目)70代 男性•。 県内604、616~619、625~627、629例目 9月18日現在• 県内997例目 11月20日現在 10代男性• 病院は24日から外来と救急患者、それに新規の入院患者の受け入れを2週間程度取りやめることになりました。 市内181例目(県内1192例目)60代 女性(市内164例目の濃厚接触者)• 県内4例目:70代男性 県内3例目の濃厚接触者• 8. 感染症対策に関する情報• 県内10例目:50代女性 県内3、4、6例目の濃厚接触者• 県内530例目:60代男性• 県内8、10例目 3月17日現在• 県内258例目 8月14日現在 50代男性• 県内663例目:30代男性 県内577例目の濃厚接触者• 市内140例目(県内1033例目)50代 女性(市内136例目の濃厚接触者)• 市内217例目(県内1357例目)60代 男性• 県内747例目:20代男性(館林保健所管内:第2報)• 県内788例目:60代女性(10月17日に公表した県外陽性例の同居家族)• 特に重症化リスクが高い60代以上が最多の37%を占めており、山本知事は「これからが正念場だ」と指摘した。 市内229例目(県内1426例目)20代 男性(市内218例目の同居家族)• 市内162例目(県内1111例目)70代 男性(市内146例目の同居家族)• 居住地別の内訳は伊勢崎市14人、前橋市8人、太田市7人、桐生市6人、高崎市5人、館林市4人、富岡市とみどり市が各2人、渋川市が1人。 対象店舗や要請の期間、店への協力金などの対応については今後詰めるとした。

>

コロナ感染者の受け入れ体制強化 群馬県が新対策(産経新聞)

市内161例目(県内1110例目)60代 男性• 県内320例目 8月18日現在 40代女性 県内258例目の同居家族• 県内567例目:30代男性 県内531例目の濃厚接触者• 県内748例目:20代男性(館林保健所管内:第2報)• 県内653例目:40代男性• 市内143例目(県内1043例目)70代 女性(県内1013例目の濃厚接触者) 11月21日• 市内216例目(県内1355例目)70代 男性• 県内626例目:30代女性• 12月9日• 医師は勤務中、常にマスクを着用していたということですが、23日、37度台の発熱があったため医療機関を受診し検査したところ、24日に陽性と確認されました。 市内119例目(県内754例目)10歳未満 女性(市内114例目の同居家族)• 市内227例目(県内1414例目)60代 女性(市内160例目、226例目の同居家族)• 市内164例目(県内1127例目)70代 男性• 発熱やのどの痛み、長引く咳(1週間前後)、強いだるさ(倦怠感)を訴える人が多いことが特徴です。 5. 感染症の予防対策の基本は、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。 県内619例目:30代女性• 市内152例目(県内1080例目)50代 女性(県内1014例目の濃厚接触者、市内153例目の同居者)• 市内109例目(県内729例目)30代 男性 9月以前の感染者情報• 市内220例目(県内1364例目)50代 男性• 市内243例目(県内1479例目)20代 女性(県内1391例目の濃厚接触者) 12月8日• 本件は県外で届出がされたため、町および群馬県の発生患者数には含まれません。 市内136例目(県内999例目)60代 男性• 市内219例目(県内1362例目)40代 男性• 市内238例目(県内1461例目)60代 男性• 県内679例目:10歳未満男性 県内614例目の同居家族• 市内211例目(県内1347例目)30代 男性• 市内188例目(県内1232例目)40代 女性(市内179例目の濃厚接触者)• 県内657例目:20代男性(日本発条株式会社 群馬工場関係)• 今後も群馬県と協力しながら適確な対応及び情報発信をしてまいります。 市内180例目(県内1191例目)70代 女性(市内166例目の濃厚接触者)• 県は感染した可能性のある人を特定できており、周知する公衆衛生上の必要性が低いとして今回は施設名を公表しなかった。

>

群馬県

県内789例目:20代男性(10月17日に公表した県外陽性例の同居家族)• 市内133例目(県内938例目)30代 男性(県外陽性例の濃厚接触者) 11月4日• 市内150例目(県内1078例目)40代 女性(県内1014例目の濃厚接触者)• 県内618例目:10歳未満女性 県内587例目の同居家族• 事業所は新規入所を、隣接のデイサービスセンターは運営を当面休止する。 市内194例目(県内1260例目)70代 男性• 群馬県は9日、県内で新たに49人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。 県と前橋、高崎両市が9日発表した陽性者49人は、10歳未満~90代の男女。 県内726例目:40代男性 県内710例目の同居家族• 要請する場合には一定の周知期間を設け、対象店舗には協力金を支払う方針だ。 市内118例目(県内753例目)40代 男性(市内114例目の同居家族)• 市内135例目(県内992例目)30代 女性 11月11日• 「新しい生活様式」には熱中症予防のポイントも掲載されているのでご活用ください。 県内187例目 7月31日現在(館林保健所管内・第2報) 20代男性• 引き続き町民の皆さまへの適切な情報発信をしてまいりますので、町民の皆さまにおかれましては冷静な行動を心掛けていただきますようお願いいたします。

>

町内の新型コロナウイルス感染症患者情報

市民の皆さん(特に高齢者や持病のある人)は、できるだけ人混みを避けるなどご注意ください。 県内533例目:20代男性 県内532例目の同居家族• 県内589例目 9月22日現在(追記) 40代男性 県内514例目の濃厚接触者• 県内629例目:20代女性 県外陽性例の濃厚接触者• 県内723~726例目 10月3日現在• また、新しい生活様式の実践にも取り組んでいきましょう。 市内178例目(県内1186例目)20代 男性• 重症者も増加している。 市内233例目(県内1430例目)10代 男性(市内220例目の濃厚接触者)• 県内710例目:70代男性• 県内600例目:30代女性 県内572例目の同居家族• 県内1321例目 12月4日現在 30代女性(県外陽性例の濃厚接触者)• 県内627例目:10歳未満男性• 市内204例目(県内1308例目)40代 男性(市内191例目、192例目の同居者)• 県内654例目:40代男性• 県内599例目:10歳未満男性 県内532例目の濃厚接触者• 県内660例目:20代女性 県内604例目の同居家族• 市内190例目(県内1248例目)50代 男性• 県内708、710例目 10月2日現在• 県内617例目:10歳未満女性 県内587例目の同居家族• 市内223例目(県内1383例目)20代 女性• 市内132例目(県内907例目)20代 女性 10月25日• 市内171例目(県内1153例目)20代 男性• 県内1085例目:30代男性(県内997例目の同居家族)• 県内541例目:20代女性(日本発条株式会社 群馬工場関係)• 県内859例目 10月24日現在 30代男性 県内822例目の濃厚接触者• 群馬県内で新型コロナウイルス感染状況が悪化していることを受け、山本一太知事は4日の定例会見で、感染者の受け入れ体制や事業者への呼びかけを強化することなどを柱とする新たな対策を発表した。 市内218例目(県内1358例目)50代 男性• 県は濃厚接触者などについて調査を進めている。 県内585例目:40代女性• (5)できる限り人混みを避ける 不要不急の外出は控えて、できる限り人混みの多い場所を避けましょう。

>

町内の新型コロナウイルス感染症患者情報

県庁で記者団の取材に答えた。 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)• 山本知事は営業時間の短縮要請について、10日に対策本部会議を開き、同日の陽性者を踏まえ最終判断すると説明。 県内1235例目 12月1日現在 70代女性(県内1150例目の同居家族)• 県内788~789例目 10月20日現在• (2)小まめな換気と適度な湿度を保つ 定期的に窓を開けましょう。 市内173例目(県内1155例目)50代 男性• 県内616例目:30代女性 県内587例目の同居家族• 県内597例目:20代女性 県内532例目の濃厚接触者• 市内121例目(県内756例目)10代 男性(市内115例目の同居家族) 10月9日• 県内1082例目:50代男性(県内997例目の同居家族)• 市内127例目(県内846例目)40代 女性• 累計の県内の感染者は1482人(うち死者24人)となった。 飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば)などと一緒に放出されたウイルスを吸い込んで感染します。 24時間対応 TEL:0570-082-820 厚生労働省• 市内200例目(県内1276例目)70代 女性 12月1日• 市内134例目(県内991例目)30代 女性• 県内571例目:30代男性• 市内144例目(県内1047例目)20代 女性 11月22日• 検査した利用者24人のうち、陽性の3人を除く21人の陰性はすでに確認されたという。

>