スマトラ 熱帯魚。 混泳で相性のいい熱帯魚と悪い熱帯魚

スマトラ(熱帯魚)を買いました。

これだけ動き回ったら他の熱帯魚に餌が行き届かないですね。 ただ、気性が荒い面があり他の魚と混泳させる場合は注意が必要です。 ヒレの長い物やグラミーのヒゲの様に長いヒラヒラのある種類ですには、突かずには居られない性格なので、その点に注意すれば混泳は可能ですよ。 体長は12cm程度で馬虎に似た雰囲気がありますが、 大人しい部類に入りアクアリウム初心者でも混泳させやすく 水草水槽にも入れやすいですよ。 今[…]• そこのところは、、注意してください。 20年以上も昔に発刊された書籍にも、同様な記述がみられることから、現在流通するものは本来の性質が可也薄れたのだろう。 コリドラスは背ビレがピンとしているので、攻撃対象となる可能性大なので余りお勧めは出来ません。

>

これを見ればOK!スマトラの飼育方法と必要な用品をプロが解説 │ 優しい熱帯魚さんサテライト

バルブの中でも比較的飼育は容易なので、アクアリウム初心者やバルブ初心者におすすめな種類です。 ある程度育ってしまえば問題ありませんが、小さいうちは水質の変化にも敏感ですので水替えなどをマメに行い水の汚れには気をつけましょう。 一部個体によっては大人しいタイプもいますが基本は荒いです。 導入初期にショップから連れてくることが多いので、注意して観察しておきましょう。 混泳が可能な魚でも様子を見た方が良いと思います。 まずはバルブがどんな魚なのかについて、お話ししていきます。 その攻撃的で活発な性格から海外では結構人気が高い種類です。

>

これを見ればOK!スマトラの飼育方法と必要な用品をプロが解説 │ 優しい熱帯魚さんサテライト

スマトラに追いかけ続けられる姿を見るのは悲しくなります。 観賞魚としては、定番中の定番で古くから人気のある魚だ。 ただサイズが大きくなるものや、気性が荒いものなどもいるので、 飼育しようとしているバルブ系の品種の大きさや性格を、しっかりと把握して適切な飼育環境を作ってあげてくださいね。 水質の変化や水温の適温の幅も比較的広く、丈夫な魚というのがその理由の一つなのですが、 この魚は気性が荒い魚としても有名で、水槽内をあちこちと忙しそうに泳ぎ回り、ひとたびスイッチが入ると戦闘態勢に入る姿は別名『タイガーバルブ』と呼ばれ、 特にヒレの長い魚などと混泳させるとあっという間にイジメぬいて弱らせてしまうという難点もあります。 グッピーとスマトラを混泳しちゃうと悲劇が起こる! 学名:Puntius tetrazona スマトラ (写真引用元: 黒のストライプと各ヒレの赤が非常に美しい熱帯魚です。 アカヒレとかは安価なのと比較的飼い易い部類なので、パイロットフィッシュに使われる事が多いのは事実です。

>

プンティウス

亜種に Pethia gelius canius がある。 こちらも特に気を使う必要がなく飼育は容易でしょう。 たくさん餌を食べるので、他の小型熱帯魚よりも成長が早く、1年で成魚になり4cmほどの大きさになります。 今は、取り敢えずスマトラは小型種では丈夫な方なので、他の物には目移りしないで飼育する事に慣れて下さい。 全長15cmに達する中型の魚で、名前は2本の横縞と1本の縦縞からなる郵便局のマークに似た模様に由来する。 じつはかわいいだけでなく、水槽内の環境に好影響な習性も持つ熱帯魚です。

>

スマトラ|飼育方法(飼い方・餌・水温・混泳などについて)|熱帯魚図鑑|熱帯魚の飼育・混泳・繁殖・病気など

えーー?それでも止めておくべきだと思います。 黄色ベースの体色に黒い斑点、目やヒレに赤みが入るという特徴があります。 体長(サイズ) 約5~8cm 原種のスマトラに見られる4本のバンド模様を全身に広げたような色彩で、メタリックグリーンの発色を見せる美しい種類です。 そこまで存在感のある魚ではないので混泳させたくなりますが、よくお客さんでも失敗して相談に来る方が多かったです。 スマトラは肉食系の魚なので冷凍アカムシをメインにあげて出来るだけ人工フードに餌付けも挑戦してみてください!! 飼育頑張って! 追記2 ciityyさんの言う通り知ったかぶりしている店員もいますよ。 弱い個体は餌を食べられずに痩せてしまいます。

>

スマトラの飼い方・餌・繁殖・寿命は!?【飼育が容易な熱帯魚】

ヒレが長いグッピーの天敵とも言える熱帯魚です。 気性の荒い熱帯魚には食卵性があるので、 自ら産んだ卵を食べるので、隔離が必要です。 どれぐらいの大きさになるの? 体長は6cmぐらい、大食感なので他の熱帯魚に比べて成長が早く、最初の1年ぐらいで4cmほどの大きさになります。 また、とても活発で好奇心の強い魚であることから、余り大人しい魚との混泳は避けた方が無難だろう。 攻撃対象が、自分のテリトリーに入ってくるものなので、プレコやコリドラスにまでも、手を出してきます。 ただ、スマトラを始めとして性質が荒い種類が多く、同居相手によっては深刻な問題を引き起こす可能性もある。

>

プンティウス

名前のとおりスマトラ島やボルネオ島に生息していて、アクアリウムでは代表的ともいえる熱帯魚。 大きさは6cmほど になりますが、大食漢で他の熱帯魚と比べると成長スピードが速く、1年で4cmに成長し、その後は1年で1cmくらい成長していき ます。 孵化した稚魚には細かく砕いた人工飼料を与えて育てればいいでしょう。 プラティ ちょっと変わった姿のブラックゴーストは、夜行性の熱帯魚です。 […]• とにかくよく食べますが餌のあげ過ぎは水質悪化にもつながる為、注意が必要です。 サイズ:5~7cmのものが多いが、大型になる種類もあり サイズは種類によって変わりますし、スマトラのように気性が荒い種類も存在します。 混泳や水草水槽に入れるときは、注意が必要な熱帯魚です。

>

コイ類 スマトラ系 【熱帯魚図鑑】

アルビノは他魚と比べ視力が弱い傾向があるためそう感じたのでしょう。 その縄張り範囲も、45cm水槽であれば全域に及びます。 レッドファントム テトラや、 ロージー テトラににていますが、 ちょっと性格がキツめです。 水質の適応範囲はかなり広く、ph5. プンティウスとしては珍しいことに非常におとなしく、スマトラなどの種類とは別の意味で同居魚に注意する必要がある。 レッドライン・トーピードバルブ 学名: Day, 1865 体長 20 cm。 飼育している熱帯魚の環境があっていれば、発色が綺麗になり見ごたえのある状態を維持することができます。 ただし、全長6cm程度になること。

>