バーニング アトラス。 アルティメットフェニックス(ビーダマン)

アルティメットフェニックス(ビーダマン)

連射とカエルが大の苦手であり連射を受けると慌てふためくなど図体の割には小心者な一面も。 スリークロウズによるハイスピードドライブに加え、特殊な内部構造により、一度に2発の玉を打ち出すダブルバーストを可能にした。 彼のみ、正装用の礼装を持たない。 これは本作品掲載の雑誌コロコロコミックの『スネカミコーナー』でもツッコまれていた。 伊集院との和解後は過去の自分への決別として髪形を長髪から短髪に変え大幅なイメチェンを行い、同時に友情の証としてスタッグケルベロスを伊集院と共同開発した。 サラーが初登場時自身の事を名乗るとき「ビー玉の魔術師」ではなく「黄金の魔術師・ウィザード」と名乗っており、サラーが性格が歪んだ原因が伊集院とのテニスだが、その後再会時に変わり果てた伊集院を見て彼の自分を責める幻覚を見てトラウマになって拒むようになり友情を失ったのが原因となっている。 昔から伊集院に好意を抱いており試合の際には伊集院の身代わりになったりするなど盲目的なまでに彼に献身的だったが、それは今の伊集院の唯一の心の拠り所である勝利への執着心を守るためであり、戦いの中でそんな庇護的な方法では彼を立ち直らせることはできないことに気づく。

>

バーニング・ソウルカード情報・評価・価格(最安値)

ダークマターを利用してJBA最高幹部会議議長の座を乗っ取った。 幽霊が苦手で、番外編で悪霊に憑かれたこともあった。 胸にバッジをつけた風の外見をしている。 また予選通過までの捨て駒としてしか見ていなかった後藤と三上を一方的に切り捨て、介入してきたタマゴのビーダマンを破壊した。 伊集院に下っ端として扱われ、全日本ビーダー選手権予選でタマゴたちを妨害したが敗北。 金属でできたビーダマンあったら最強だろwwwと当時妄想してたけど、実在してたのか… -- 名無しさん 2014-12-26 03:06:47• 外部リンク [ ]• ジェミニシリーズの使い手で、ビリーと同じ二刀流。

>

聖闘士星矢 真紅の少年伝説

バトルフェニックス PI ファイティングフェニックスが伸び続けるタマゴの実力に付いていけず、OSギアを付けていてもボロボロになりつつあるのを見て、ガンマが設計を開始したもの。 第三研究所所属で、水上戦を得意とする。 第四研究所所属で、ガンマがかつていた関西の後輩である我猛トキオがリーダー。 よく公園でビーダマンバトルをしている。 作中登場する最後のフェニックスとなった。 この機体がフェニックスと判明してから、ガンマにスペアで目を入れてもらった。

>

爆球連発!!スーパービーダマン

タマノが輸送中に落とし、札月兄弟の手に渡ってしまう。 この際にボンバーマンタイプはオリジナルのベーシックビーダマンへと描き替えられたほか 、細部に加筆修正を施したものとなっている。 その後、全国大会決勝戦を前にタマゴとガンマの伸び続ける実力に追いつくべく特訓を積むが、ハードな訓練と自身の能力の向上にブラストグリフォンがついていけなくなり大破、修理ついでにPI-EXビーダマン・ファントムグリフォンに改修される。 2020-12-04 14:29:10• 矢部 タマノの師匠。 バンガードフェニックス E-Unit ミラージュから抽出したEユニットのデータからガンマとタマノが開発。

>

バーニングソウル (ばーにんぐそうる)とは【ピクシブ百科事典】

ゴールデンビーダマン、(中盤は)を使用。 関西出身ということもあり常にを使い、一人称は「ワイ」。 額についた巨大なツノ、ブレードホーンを押し下げることでホールドパーツ上部分が下がり、しめ撃ち効果を発揮するクロスファイヤーシステムを搭載した機体。 その原理はノーチラスポセイドンのトライデントローターと同じで、 トリガーの下向きの力がビーダマとの接触面の曲面効果により ビーダマの前進する力に変えられる。 原作とアニメの相違点 [ ]• ぶっちゃけ無改造スペックでもバンガードバスターキャノンよりコンバットフェニックスパーフェクトモードのが弾速速いよね -- 名無しさん 2013-08-14 08:52:16• 基本的には単細胞な性格で攻撃はデタラメなほどすごいが、守りに関しては全く意識を向けないなどの無鉄砲さを見せ、ガンマ曰く「ただのアホ」。 「魔術師サラー(サラー・ザ・ウイザード)」、「ビー玉の魔術師」を自称するとおりの変化球の使い手。

>

バーニングソウル (ばーにんぐそうる)とは【ピクシブ百科事典】

その名の通り変化球ビーダマンの課題の一つであったパワー不足への答えを示した画期的な機体である。 余談 神話のアトラスには娘 ヘスペリデス がおり、黄金の林檎を守っていたという話がある。 札月のバトルフェニックスのショットを追い抜き、勝利した。 愛機はスティンガースコーピアス。 試合中盤に前述の追加装備を輸送カプセルにより受け取りパーフェクトモードになったときはそれまで苦戦を強いられてきたヴァンクイッシャーズのバーニングアトラスを圧倒、ハンマーショットによるトリプルバーストはおろか八点射を持ってしても相殺できないほどの驚異的なパワーを発揮した。

>