青砥 脱線 事故。 KSWeb

京成青砥駅脱線事故の原因は何?パンタグラフ説とTwitter投稿まとめ

また7両目のパンタグラフが外れ、架線に引っかかった。 6月19日(金)• また、運転再開の復旧はいつなのか具体的な日にちは発表されていませんが、本日中の復旧は厳しいことから1〜2日は復旧作業にかかりそうであることも予想されています。 0時頃 本件編成の8号車をモータカー牽引により高砂検車区に収容した。 このことについて、2016年5月に東武東上線中板橋駅で発生した脱線事故 3)や南海50000系の台車に関する重大インシデント 4)との類似性が指摘されているが、詳細はやはり運輸安全委員会の調査が待たれるところだ。 早くても14日(日)か週明けの15日(月)に再開するのではないかとのことです。 本件列車7号車第2台車全2軸が山側に約20cm脱線していた。

>

記録:青砥駅構内脱線事故

原因究明に向け協力し、再発防止に取り組む」とのコメントを出した。 すなわち,重要部検査や全般検査時に亀裂を確実に発見することで,亀裂が小さいうちに処置を行えば,重大事故を防止できるとされている。 — ネギ yokohama2331000 写真で見る限り、フレームの破断面がリンク用長孔の下側と上側で違うので、もしかすると事故当時、上側を一気に破断したのかも。 怖い!! 雨にも風にも負けない京成線。 東京の遊園地で90年を超える歴史を持つ「としまえん」。

>

京急脱線事故、1人死亡33人けが 乗客約500人避難 [京急脱線事故]:朝日新聞デジタル

乗客および乗務員に負傷者はいなかった。 運輸安全委員会が原因を調べており、京成電鉄は「多大なご迷惑をかけ深くおわびする。 関係列車:第1022N列車 京成高砂発羽田空港行普通列車 北総鉄道所属 7800形車両 8両編成 (南方)7818-7817-7816-7815-7814-7813- 7812-7811(北方) 斜体部7号車第2台車全2軸が山側に約20cm脱線した• どうやら、管理人さんが疑っていたとおり、 事故車両の台車に異常が発生したことが脱線の原因に繋がった可能性が高まってきましたね。 — nishimasa489 nishimasa489 京成線の青砥駅で列車が脱線していました 30分くらい?前はこのような状況でした — エブリー JtilGAODjqlKvDX 青砥駅脱線事故現場 17:30頃 結構凄いことになってました,,, いきなり報道以外撮影禁止と言われたので自分は引き上げました 大体は引き上げずに撮影してるけどw 当該車両北総7818編成 京成押上線は青砥~押上間?で終日運休、北総線 アクセス特急は 新鎌ヶ谷ー成田空港間で折り返し運転らしです — ZUWA zvwa0215 しかし、離れたところにパンタがぶら下がってる状態とかなかなかないぞ。 本件車両の車種 :電動車(M1)• 両社とも目視等による点検を6月13日(土),磁粉探傷検査を6月19日(金)までに実施し,対象台車に異常のないことを確認したとの発表。

>

【脱線事故】京成線 青砥(あおと)駅付近で脱線事故が発生しました!「線路沿いに住んでいるけど、凄い音がした!どした!?」

JR線、東急線、相鉄線、横浜市営地下鉄線、りんかい線、東京モノレール、都営地下鉄浅草線、横浜シーサイドライン 【行先変更】一部快特列車。 同社によると、脱線したのは京成電鉄が同じ京成グループの北総鉄道に借し出していた車両で、両社が所有する同じ構造の256台車を点検した。 本件事故台車と同一構造の台車(FS-547型式およびFS-047型式)について,磁粉探傷検査による詳細点検を実施した。 都営5500形が京成上野と芝山千代田に入線 事故による影響で、京成線内に取り残された都営5500形が京成上野と芝山千代田に入線するという事態が発生した。 技術基準省令第90条2項の規定により定められた「施設及び車両の定期検査に関する告示」の解釈基準において,重要部検査及び全般検査の出場時には車両の静止輪重比を測定することとされている。 成田空港23時3分発快速京成高砂行終電車(23A30 レ)が市川真間行として運転され、快速市川真間行が1本だけ走った(3006編成。

>

KSWeb

また7両目のパンタグラフが外れ、架線に引っかかった。 また,実施基準や車両諸元は関係当局からの開示を受けて記載しているが,内規については確認の術がないため,記していない。 2017年12月に東海道新幹線名古屋駅構内で発生した重大インシデントを受けて,マニュアルは改正が図られている。 北総鉄道では,車両整備実施基準において,台車枠の探傷を重要部検査,全般検査およびその他必要のあるときに行うことを定めている。 しかも現場は高架橋上でかつ、2層ホームの下層階。 少しでも早い復旧を願うばかり 東京都で起きた京成線脱線事故。 快特は神奈川新町駅を通過した直後、踏切内でトラックの左側面に衝突、約90メートル進んで止まった。

>

京成青砥駅脱線事故の原因は何?パンタグラフ説とTwitter投稿まとめ

よくあるパターンとしては、 ポイント部分の異常や、急カーブを通った際に発生した(制限速度オーバーなどの)過大な負荷によるもの、そして線路に石などの異物が置かれていた場合などが多いけど、今回の事故はそのいずれでもないし、 この1両だけが脱線したことと、何よりも、事故車両のパンタグラフが外れて架線に引っかかっているというのが、非常に不可解だ。 よくあるパターンとしては、 ポイント部分の異常や、急カーブを通った際に発生した(制限速度オーバーなどの)過大な負荷によるもの、そして線路に石などの異物が置かれていた場合などが多いけど、今回の事故はそのいずれでもないし、 この1両だけが脱線したことと、何よりも、事故車両のパンタグラフが外れて架線に引っかかっているというのが、非常に不可解だ。 メーカーは加工不良にしたがるけどね。 ちなみに、名鉄200系なんかは、強度の問題で電動車の台車全取っ替えした経歴あり。 現在の最新情報では、運転見合わせとなっています。 旧「鉄道運転規則」において,車両の検査および試運転は,当該車両の所属する事業を経営する者が行うものとされていた。 2020年6月14日公開・ 2020年8月23日最終更新 記録:青砥駅構内脱線事故 このページの内容は報道や公開文献をもとに独自に整理したものであり,事実と異なる解釈が含まれている可能性がある。

>

【画像】青砥駅で電車脱線!パンタグラフ原因?京成押上線が運転を見合わせ、復旧はいつ?

有益になりそうな情報を抜粋し掲載します。 車内にいた乗客によると、脱線時、激しい揺れを感じたということでした。 21時頃 本件事故の復旧作業に伴い,次の区間での運転を終了した。 大げさな表現かもしれませんが「京成線が止まれば、都内はみんな止まってる」と言われてしまうほど!?復旧作業は大変でしょうが少しでも早く復旧することを願います。 ネット上で問題視されているのは、 住友金属製の「SUミンデン式台車」で、とにかくこの台車の亀裂発生の報告が多いらしい。 後ろから2両目に当たる7両目の後部の車軸が進行方向の右側へ約20センチ、レールから外れ、台車に亀裂が見つかった。

>