ピアノ レッスン コロナ。 コロナ禍で考えるピアノ教室の存在意義

自宅で個人レッスンのピアノ教室をしています。

使用するアプリをお知らせいただきましたら、講師から接続に関してご連絡いたします。 オンラインレッスンと比較すると、指導者である自分が、普段は生徒の身体に触って説明していることに気づかされます。 オンラインレッスンも大切です。 生徒さんに先生が感染していないことを証明し、少しでも不安な要因を消してあげるといいと思います。 「」 関連記事を表示. ピアノは、アメリカの心理学者アブラハム・マズローの人間の五段階の欲求を満たすことができます。

>

新型コロナで、ピアノ教室(個人)が休講しないのはなぜですか?

しかし、リアルに集まってみんなで笑い合いたい、という欲求が増加しました。 オンラインレッスンに潜む危険性 今はまだ珍しいので、生徒さんもオンラインレッスンを楽しく受けていると思いますが、今のテクノロジーではどうやってもリアルのピアノレッスンのような質を作り上げることはできません。 教室でのレッスン再開につきましては、現時点では学校が始まりましたら、文科省の「学校再開ガイドライン 3月24日発表 」に沿って行う予定です。 ピアノ鍵盤を媒体とした時差式クラスター感染とでも言いましょうか。 使用するデバイスや通信環境によって音声の状態が悪くなったりしますので、「音色」「響き」の指導や、体に触れてフォームを修正することはできませんが、ダイナミクスのつけ方、苦手な箇所の練習法などを、端的でわかりやすく指導する事ができます。 それよりも換気を重視するようにいたします。 またピアノの先生自身も朝の検温やマスク着用などで、少しでも感染拡大を防ぐ努力しましょう。

>

ピアノ教室コロナ対策『レッスン室を感染予防するための衛生管理術』

レッスン以外にもテーブルやテレビ、リモコン、タブレット、スマホなどよく触るものにも使えそうなので、もう一枚買おうかな~と検討中です。 だからこそ、徹底した衛生管理を実施している教室だとわかった方が安心感がありますよね? 生徒さんが入れ替わる時間帯に余裕をもたせて、1時間のレッスンのあと30分の休憩をいれている教室もあります。 この間、ピアノ教室現場でも「オンラインレッスン」という大きな変化が起きています。 コロナがもたらした大変革にピアノ教室が必要なもの 新型コロナウイルスは収束しても、人々の心の中には目に見えないものへの恐怖という傷跡はしっかりと残していきます。 そうすれば、万が一電波が悪かった際にも、スムーズにもう1つの接続方法に、切り替えることができます。 ピアノの先生の コロナ対策 コロナ禍の中、ご自宅でピアノ教室を営んでいる先生方のご苦労も 並々ならぬものとお察します。

>

コロナ禍で考えるピアノ教室の存在意義

1 今回の 新型コロナウィルス感染症の拡大の対策として(85票) 2 遠方(引っ越し、帰省、国内、海外、離島、遠方だがどうしても受けたい先生、出張中/往復の 時間と交通費の節約)(51票) 3 コンクールや発表会、受験前など週1回では足りない時の補講(追加レッスン、仕上がり確認、不安解消)(39票) 4 指導者または生徒、家族が風邪、インフルエンザ、学級閉鎖、 体調不良で対面できない、送迎ができない時のため(28票) 5 指導者または生徒の スケジュールの都合でレッスンができない時のため(振替えの枠がない時/振替の手間がない)(25票) 6 時間の有効活用(生徒、指導者ともに多忙の中、1枠でも多くレッスンするため、生徒と保護者の負担軽減、夜間など空いている時間を使える)(21票) 7 どんな状況でもレッスンを続けることが大切だから/ 継続していたことを途切れさせないため/モチベーションの維持(13票) 8 練習中の生徒の 疑問にすぐに答えてあげたい、家の練習のサポート(12票) 9 災害、台風、荒天の際、生徒の 安全を確保するため(10票) 10 成人男性のレッスン、外出が難しい生徒のレッスンなど、受け入れられる 幅が広がるから(7票) 11 時代の流れ、 生徒の様々なニーズに対応、不測の事態への備え(6票) 12 高齢者の移動の負担を減らす(4票) 今回の感染拡大に大きな関心と危機感が寄せられていることが分かります。 現在、Microsoft TeamsとGoogleDuoをテスト中。 生徒さんとトラブルにならないように、このような話はあらかじめ決めておきましょう 以上の3つがオンラインレッスンをする際の注意点でした。 私はステップのアドバイザーで金曜日が移動日だったりしますが、滞在するホテルからレッスンしたこともあります。 マスク着用(送迎の方も含む)、ドアノブの除菌、レッスンの前後の手洗いを徹底、入替時には換気、専用クリーナーによる鍵盤の清掃も徹底しています。 それまではオンラインレッスンを行います。

>

ピアノ講師、新型コロナで収入ゼロ 助成金ももらえず [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

またピアノの先生自身も朝の検温やマスク着用などで、少しでも感染拡大を防ぐ努力しましょう。 おそらくですが、普通の鍵盤クリーナーでは新型コロナウイルスの除菌・消毒まではできないのではないでしょうか? 少なくともコロナに有効であることの確認実験は、多くのクリーナーではできていないのではないかと思います。 ピアノの上や、鍵盤の横に置くと振動が伝わって揺れたり倒れたりするので、テーブルや譜面台を用いてセッティングしてもらいます。 今後もこうしたウイルス感染症や新型インフルエンザが、また流行ることだってあるかもしれませんからね。 久しぶりに学生の顔を見て、すぐそばで演奏を聴けてうれしい」と語った。

>

【コロナ対策】ピアノ教室が安全にレッスンを開講する方法

オンラインレッスン、オンライ飲み会、オンライン会議・・・色々なオンラインが誕生しました。 ピアノ 10~9級のピアノレパートリー8曲について、演奏及び練習ポイントを掲載しています。 ただ1点、私の中で 気がかりがあるので、今回はそのお話をしてみたいと思います。 「個人レッスンだから大丈夫」って本当? 「ピアノ個人レッスンは先生と生徒の一対一で、たくさんの人が集まるわけじゃないから、コロナウイルス感染の心配はそんなにないんじゃないの?」 ということかと思います。 また 入室前の注意喚起(海外渡航歴の有無や感染者接触の有無、感染の疑い)を記載しておくことも必要です。 指導した江口文子教授も「対面では聞こえる音の質が違うし、鍵盤をたたく指のエネルギーも感じることができる。

>

コロナ禍中のピアノレッスン…ピアノの消毒方法

5秒~1秒程度のタイムラグが発生します。 コロナウィルスは、現在のところお子さんはかかりにくいということですが、そもそもこのウィルスの全容がまったくわかっていないのですから、誰も「子供は大丈夫」とは断言できないはずです。 レッスン前に手を洗わないできた子がいたら?鼻をかんだ手でそのまま弾いちゃう子もいますし、普段はあるあるな光景でも、ウィルス感染しやすい冬などは普段より神経質になった方がいいと常々思っていることです。 エレクトーン• おうちに帰ったら、うがい手洗いをすること• 新型コロナの感染拡大が収まらないため、教室側は2月末、3月上旬いっぱいのレッスンの取りやめを決定。 大雨しかり、大地震しかり。

>

【コロナ対策】ピアノ教室が安全にレッスンを開講する方法

ヤマハ音楽振興会が提供する音源再生アプリ「めろでぃナビ」(無料)に合わせて伴奏づけや聴奏にトライしたり、解答例を確認することも出来ます。 ピアノの消毒、皆さんはどのようにされていますか? ピアノを傷めることなく消毒する方法を楽器店で教えてもらったので、紹介していきます。 \2020年2月下旬からSNSでも発信中です/ よろしければフォローして下さいね。 はこちらです。 ピアノレッスンにもいろいろ影響があり、とまどいながらこの数か月を過ごしてきました。 講師は2月半ばから外出を自粛し、数回の食料品の買い出しにしか行っていません。

>