ブセナテラス。 【ザ・テラスクラブアットブセナ】宿泊記ブログ☆お部屋編☆

【ザ・テラスクラブアットブセナ】宿泊記ブログ☆お部屋編☆

ブセナは4割程度との事で、まだまだ厳しそうでした。 ブセナ海中公園および海中展望塔は、本土復帰より早く1970年に開業したもので、沖縄観光開発事業団(現沖縄観光コンベンションビューロー)が建設したものである。 シェービングフォーム• たっぷり添えられた海ブドウが美味 シェフとの会話を楽しみながら、目の前の鉄板焼きパフォーマンスに釘づけ 本部牛のフィレとサーロイン。 チェックインを済ませ、お部屋に案内して頂きます。 既出の通り、「売店が無い」「BGMが流れていない」ほか、チェックアウトの手続きをするカウンターもロビーの片隅に控え目程度に。

>

沖縄高級リゾート『ザ・ブセナテラス』にかけられた4つの魔法

こちらは有料です。 と思いつつもめっちゃ気になる。 300軒を超える沖縄のホテルから、絶対に失敗できない旅で泊まる1軒を選ぶのは確かに至難の業。 ミネラルソープ• 8月 は第二次沖縄開発振興計画の中で将来の観光需要に対応した「海浜リゾート開発推進」を盛込む方針を決定。 当社基準の利用バス会社は、下記一覧を参照ください。 多種多様なお部屋 今回宿泊したスタンダードの客室のほか、ブセナテラスには様々なタイプの客室があります。 名物・タンカンジュースのウェルカムドリンクを飲んでいると、余裕と気品を備えたバトラーによる館内案内が始まりました。

>

ちょっと待った!【ザ・ブセナテラス】予約前に宿泊記を読もう

2008年1月5日付朝刊別刷「NIKKEIプラス1」、あこがれの高級ホテルランキング第7位。 古き良き時代の与論島の人々の生活と歴史を垣間見る文化施設 島のことなら何でも知ってる菊さん一家が営む「与論民俗村」。 お部屋タイプ デラックスナチュラル ガーデンビュー 36㎡ デラックスナチュラル オーシャンビュー 36㎡ デラックスエレガント 43㎡• 私たちは、多くのお客さまの沖縄旅行のお手伝いをしてきました。 デラックスエレガント• 夕暮れ時にここから眺める景色が とても素敵でおススメです。 ドラゴンボートやマリンジェットの受付は遊泳ゾーン近くのシーサイドカウンターでも受け付けています。 夜のプールも幻想的で素敵。 ホテルの客室例 歴史 [ ]• 知事の諮問機関として「部瀬名岬地域再開発検討委員会」を設置。

>

【宿泊体験記】泊まってみたい沖縄高級リゾート「ザ・ブセナテラス」

遊歩道は岬の南北海沿いに延びており、突端(北)側に行くと、海中展望塔やグラス底ボート乗り場に、反対側に遊泳ゾーンが広がります。 ソファに身を預けて海を見つめていると、いつのまにか時間が過ぎてしまいます。 沖縄の美しい青い海と砂浜を 満喫できるビーチ。 レザー• せっかくなら上質な旅がしたい!そんな方にお勧めのゆったりとした島時間を満喫する旅にご案内• 滝がある部分は少し深めです。 この眺めを楽しめるから、オーシャンビュー客室はやめられません。 クラブ・スーペリアルーム・オーシャンビュー・ラウンジ利用込・禁煙 バルコニー、電気ポットが備わるツインルームです。

>

ちょっと待った!【ザ・ブセナテラス】予約前に宿泊記を読もう

ザ・ブセナテラスのロゴマークは、ヤシ科の植物であるの葉(沖縄方言で「クパ」)がモチーフとなっており、敷地内にも多く植栽されている。 こちらが上段のプールです。 もしかすると、このリラックスできる空間こそが、ブセナテラスが長く愛され続ける理由なのかもしれません。 なかでも大切なアニバーサリー旅行(カップルで初めての遠出旅行、新婚旅行、子どもが生まれて初めての家族旅行、3世代旅行etc)で、少し奮発してでも失敗のないホテルを選びたいところ。 ホテル棟のレストラン・ラウンジ ラ・ティーダと真南風のほかに、ブセナテラスのホテル棟にはメインダイニング「ファヌアン」、鉄板焼きレストラン「龍潭」、ティーラウンジのリビングルーム「マロード」があります。 ヨガプログラムなどを行うスタジオやスパ・サウナもありました。 滝がある部分は少し深めです。

>

ザ ブセナテラス【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

そこで、もっと沖縄を好きになってもらいたい、足を運んでほしいと思い、この「沖縄ラボ」を立ち上げました。 ドキドキ… 白身魚のピカタ。 沖縄の美しい青い海と砂浜を 満喫できるビーチ。 このホテルではルームサービス、およびコンシェルジュをご用意しております。 ゆっくり過ごせるライブラリー! 体を動かすよりも ゆったりとした時間を 過ごしたい方には ライブラリーがおススメ。 なかでも大切なアニバーサリー旅行(カップルで初めての遠出旅行、新婚旅行、子どもが生まれて初めての家族旅行、3世代旅行etc)で、少し奮発してでも失敗のないホテルを選びたいところ。

>

ザ・ブセナテラス

いつかテラスクラブも宿泊してみたいです! コロナがおさまらず、旅行に行きにくい状況が続いていますが 早く気軽に行ける日がくるといいですね。 ワサビが合う逸品です 朝食はブッフェまたは和食から選択式。 シェービングフォーム• 「沖縄高級リゾート」という言葉でひと括りには出来ない、ブセナテラスだからこそのこの上質な時間を、ぜひ大切な人と過ごしてみてください。 「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」にご宿泊! 貝殻と白ををモチーフにしたホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」に宿泊致します!透き通ったブルーの海と白いビーチに囲まれた沖縄ならではの最高なロケーション!海を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。 特別な日の特別なディナーに使ってみたい! ライブ演奏も楽しめるファンパブ「シュガーケイン」は、ぜひ一日の終わりに立ち寄って。 コバルトブルーのキレイなビーチと 開放感たっぷりの素敵なプールで とっても楽しいひと時を 過ごすことができました。 JTB協定旅館ホテル連盟選定「サービス優秀旅館 最優秀ホテル・大規模宿泊施設部門」受賞。

>