オキシ クリーン 洗濯 槽。 オキシクリーンで洗濯槽の掃除をした話。「この汚れ、いつまで浮いてくるの!?」

オキシクリーンで洗濯槽掃除!「4時間放置」がおすすめの理由とは?

入れるお湯の量は、洗濯層が満水になる少し手前まで、です。 洗剤は適量で使用する 分量以上の洗剤を使用してしまうと洗濯槽内に洗剤が残り、汚れの原因となります。 こんにちは。 120gから1kgまでの4種類。 その後、2時間ほどオキシ溶液に漬け置きする。

>

オキシクリーンを使って洗濯槽を掃除|失敗しないための分量・やり方まとめ

カビが出なくなるまで、ひたすら繰り返しましょう。 洗濯槽の洗浄が終わった後、一時停止して中を見てみたのがこちら すごく泡が発生していてモコモコだ!しかも泡の中にもピロピロワカメの残骸がある!ヤバー! 冒頭でも話をしたが、ドラム式洗濯機の場合は、この泡が消えずに残ってしまい 故障の原因になるのだ。 オキシクリーンをつけおきして、汚れを浮かびあがらせるので、必ず「洗いコースのみ」に設定してくださいね! 排水してしまうと、はじめからやり直しになってしまいます・・・ 浮き出たわかめ状の汚れを救う 攪拌させると、汚れが出てきてお湯が濁ってきます。 大容量4. 5.最後に糸くずフィルターなど、取り外した部品を元にも出せば完了です。 これでオキシ溶液の完成です。

>

オキシクリーンで洗濯槽の掃除をした話。「この汚れ、いつまで浮いてくるの!?」

実際に茶渋とか色んな黒ずみがオキシクリーンで一発で落ちるし、洗面台やお風呂に使えば気になる汚れも綺麗に落としきることが出来る。 これで悩まずに使えますね! コースによって電気代は変わるの? とっても便利な槽洗浄コースですが、時間が長くかかることもあり、 「電気代が気になる……」 と心配になる方もいますよね。 塩素系の洗濯槽クリーナーでもカビは分解されてるはずなんだけど、 は目に見えて汚れが落ちてるのがわかるから気持ちいいですね。 ある程度浮いたゴミが取れたら…もう一度「洗いコース」を選択して数分回します。 まとめ. オキシクリーンの効果を最大限に引き出すために、お風呂の残り湯を使う場合は入浴剤などが入っていないかを確認してから使うようにしましょう。

>

オキシクリーンで洗濯槽を掃除!量 やり方 頻度を徹底解説!

洗濯物の汚れ自体は落ちているかもしれないけれど、本当にきれいで清潔だと言えるのかな・・・?と思ったら、いえないかも・・・と思っちゃったんです。 攪拌させる(洗いコース・槽洗浄コース)• 洗濯が終わったらすぐに干す 洗濯終了後、洗濯物を入れっぱなしにしていると、湿気を好む雑菌が繁殖してしまいます。 前回の記事でも説明したが、オキシクリーンは お湯で溶かして使うことで効果を発揮してくれる。 まずはオキシクリーンが効果を発揮するオキシ液を作る。 そしてフタを開けてみると…… さっきあんなにすくったのに!? びっくりするくらい汚れが浮いています。 だから縦型洗濯機の洗濯槽特有のドブのような匂いもしない。

>

オキシクリーンで洗濯槽の掃除をしてみた!【4時間漬けでキレイを実感】

オキシクリーンは40~60度のお湯を使うことで効果が高まる、とのことなので、ここはちょっと面倒でもお湯を用意しましょう。 ただ、洗濯槽の中にいきなりオキシクリーンを入れてしまうと、オキシクリーンはそこに溜まるので、手でかき混ぜるのが大変!! なので、ひとまず バケツなどの容器でオキシクリーンを溶かしてから、洗濯機に入れると良いですよ。 オキシクリーンで洗濯槽がピカピカに! 最後に、オキシ溶液で拭いたところを水拭き。 アメリカ版には界面活性剤と香料が入ってますが、日本版には入ってません。 オキシクリーンを入れる• うん、臭くない!• これが界面活性剤です。 糸くずネットを外す• 2.満水位置まで、 45度~50度のお湯を入れます 洗濯機の満水の位置まで 45度~50度のお湯を入れます。

>

オキシクリーンで洗濯槽の掃除をした話。「この汚れ、いつまで浮いてくるの!?」

その他のコースの料金 槽洗浄コースの電気代が分かったところで、次にその他のコースで発生する平均の電気代をみてみましょう。 家庭によって、多少上下しますので、ご了承ください。 6.そのまま2時間~6時間置きます ゴミを取り除いた水がたまっている状態で、 2時間~6時間置いてください。 今ではうちのドラム式洗濯機の洗濯槽は新品購入時と変わらない匂いで、乾燥が終わった後に洗濯槽の匂いを確認するのが楽しい。 うわっ!真っ黒だ! 5. 【日本版】内容量:1. (数年間、槽洗浄をした事がない場合は浸け置きを6時間程、行ってください!) 槽洗浄コースがない場合は、洗濯機の設定で満水を選択して標準コースでスタートボタンを押し、5~10分程度、洗濯機を回してから再度スタートボタンを押して、ストップさせ、最低でも30分の浸け置きをする様にして下さい また、6時間以上たつと洗浄力の有効性が無くなってしまうので、それ以上の浸け置きはしない様にして下さい!。 長い時間のものは11時間ほど、短い時間のものは3時間ほどかかります。

>