メイド カフェ 京都。 京都メイドカフェCANDY

京都木屋町のメイドカフェCANDY

例えば、メイドカフェではおなじみのお絵かきオムライス。 年配の女性や親子連れが来店した事例は「奥様・大奥様・ぼっちゃま」が使用されたりもします。 当お屋敷では席料(チャージ)として500円を頂戴しております。 土日祝日のランチタイムではランチ、スイーツともにメイドが出来る限りの部分を手作りしております。 1オーダー制となっておりますのでお一人様1つ以上のご注文をお願いいたします。 このお店への行き方や営業時間は?. 食べられるご主人様、お嬢様の健康を考えてバランスの良い食事を提供できるよう日々努力を重ねておりますのでお帰りの際にはぜひお試しください。 可愛いメイドさんたちと、非日常的な空間をともに楽しむのがメイドカフェです。

>

メイドカフェ ルミエール

京都メイドカフェ CANDY 京都市 の口コミ9件 - トリップアドバイザー. オムライスを作るのはもちろん、中のチキンライスまでメイドが手作りしております。 当お屋敷のメニューのほとんどがメイド手作りとなっております。 材料も出来る限り国産の食材を使い、調味料も厳選したものを使用しております。 ドン・キホーテ京都河原町店と同時オープンではないそうですが、 後日オープンとなっていました。 バータイムでもお食事を楽しんでいただくことも可能です。 時間ごとの追加チャージなどはありませんのでそれぞれの時間の最後までお楽しみください。 小生、ちょいシャイなもので、恥ずかしながらメイドカフェ行ったことがありませんが、きっと楽しいところなんだと思います。

>

京都木屋町のメイドカフェCANDY

通常の接客業態での「いらっしゃいませ」の部分が店に来店する=仕えている家の家人が帰宅するという構図になぞらえて「お帰りなさいませ」となり 「有難う御座いました」の部分が退店する=外出するという構図になぞらえて「いってらっしゃいませ」となり これが他の接客業態と一線を画す最大の特徴であります。 1チャージでカフェタイム、バータイムをそれぞれ楽しむことが可能です。 「KURONECO」と「但馬屋」の看板がある 但馬屋さんは牛しゃぶ・牛すきが食べ放題のお店、これは聞いたことがある飲食店です。 昼間はカフェ、夜はバーという形態のお屋敷となっております。 詳しくはをご覧ください。

>

京都木屋町のメイドカフェCANDY

お客様を出迎える所からこの様な日本独自のサブカルチャーとして確立しています。 。 お支払いは「お会計」ではなく「寄付(または寄付金・給仕料・お手紙」などといった名称を採用するお店が多くみられます。 。 。 。

>

2020年10月3日オープン 黒猫メイド魔法カフェ 京都河原町店(KURONECO)

。 。 。 。 。 。 。

>

京都木屋町のメイドカフェCANDY

。 。 。 。 。 。

>

メイドカフェ ルミエール

。 。 。 。 。 。

>

京都メイドカフェCANDY

。 。 。 。 。 。 。

>