ポケモン カード ムゲン ダイナ デッキ。 【考察】ムゲンダイナVMAXデッキの特徴・採用ポケモン・対策まとめ!【ポケカ】

ポケカ環境デッキ最強ランキング

【ムゲンダイナ】デッキはポケカで登場しカテゴリー化されました。 ただし《基本あくエネルギー》のみが対象であるため《ハイドあくエネルギー》や《キャプチャーエネルギー》は、つけかえ不可ですので要注意(できてたらかなりやばかったです・・・) GXワザについては、使用機会はかなり少ないと思いますが《ムゲンダイナVMAX》と相性がよいので頭の片隅にいれておきましょう。 当記事では、ベンチに8体並べる必要があるオススメのあくポケモンを解説つきでご紹介します。 タッグを2体倒して勝ちというのがわかりやすいですが、2体目のタッグが出てこない場合はエネルギーがついているVを狙ってジグザグマでダメカンを載せておき、デスカウントGXのサブプランも意識しながら動きます。 7-1-2:基本悪エネルギー、ハイド悪エネルギー、キャプチャーエネルギー ネズで特殊エネルギーをサーチできるため、この配分としています。

>

「ムゲンダイナVMAX」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ! | ポケカミンV

ケケンカニ 場のポケモンが相手よりも3匹少ない時点で、 「ファイトアローン」で180ダメージを出すことができ、闘弱点である 《ムゲンダイナVMAX》を一撃で倒すことができます。 向こうがムゲンダイナVmaxをワンパンできるのは上振れしたライライくらいなので、ムゲンダイナを2体処理するのが相当きついです。 まとめ 今回は拡張パック「ムゲンゾーン」に収録される《ムゲンダイナVMAX》について紹介していきました。 ガラルジグザグマ 特性で1つダメカン(10ダメージ)。 次に、耐久と火力の数値についての考察を行います。

>

【考察】ムゲンダイナVMAXデッキの特徴・採用ポケモン・対策まとめ!【ポケカ】

自分の場のポケモン全員が悪タイプならば、ベンチが最大8匹まで拡張されるという強力な特性です。 ムゲンダイナVMAX基本型 【ジムバトル 結果】 参加者8名 優勝者 ニゲラさん デッキ名 ムゲンダイナVMAX 優勝者コメント『無限の可能性』 ご参加ありがとうございました。 ムゲンダイナVのパワーアクセルが非常に強力であり、可能であれば是非打ちたい技であるため、後攻1ターン目に触れるように多めに採用しています。 アブソル こちらは18デッキ中15デッキに採用されていました。 100+VMAXを控えた構成や戦い方など『ピンポイント』で強い などなど・・・手段や展開方法などを使っていくのがポイントになります。

>

【全17デッキレシピ】12月2日ジムバトル・店舗大会優勝デッキ集【ポケカ環境】

自身の特性『ムゲンゾーン』を組み合わることで、最大で「270」ダメージを出すことが出来ます。 デデンネなどの採用枠の変更やクチートでのメタなども含めて「環境を変化させやすい新規」と言えるでしょう。 現状ではHPを増やしてダメージを減らせば280位まで何とかなる様子。 1枚:1デッキ 2枚:3デッキ 特性が多い環境なので 「あくのいましめ」でかなりのダメージを出すことができ、特にミラーマッチにおいて活躍するのではないでしょうか。 悪エネルギーは技を打つのに使うのは3枚なので、倍の6枚あれば十分回ります。 そのため、 《ジラーチ》《ワタシラガV》《デデンネGX》といった優秀な特性を持ったポケモンたちは採用せず、悪ポケモンのみで構築する必要があります。 最初はやってしまいがちなので注意。

>

【全17デッキレシピ】12月2日ジムバトル・店舗大会優勝デッキ集【ポケカ環境】

それは「ネズ」です。 「くもんのさけび」は 《ハッスルベルト》があれば最大で220ダメージも出せるので、相当優秀な非V・GXのサブアタッカーです。 特性を使い終わったポケモンをトラッシュすると良いでしょう。 優勝は[ナナトパパ]さんです。 必要なエネルギーは、悪エネルギー1つと無色1つと少なめです。

>

【ムゲンゾーン】新デッキ!ムゲンダイナVMAXデッキレシピ 【ポケカ】

。 こちら先行の場合。 特性「ムゲンゾーン」で悪タイプのポケモンをベンチに並べることでワザ「ドレッドエンド」で最大270ダメージを出すことができます。 【ザルード】デッキはポケカで登場しカテゴリー化されました。 特に最近は特殊エネルギーが各タイプで追加されている状況ですので《エネポーター》を使用し《アローラペルシアンGX》がダメージをうけない状況を作り上げるプレイングも可能です。 (ムゲンダイナの被弾を避けるため) リザードン側もムゲンダイナをワンパンするのが苦しいラインであるので、ムゲンダイナが殴り合いで有利なはずです。 《ムゲンダイナVMAX》の進化元となるポケモンです。

>

【ポケカ】ムゲンダイナVMAXの評価と使い方を徹底解説!ムゲンゾーンで悪を集めろ

ジラーチが出ている場合はフーパでサイドを1枚とって勝ち、あるいはムゲンダイナVmaxを動かしてサイドを取り切ります。 ここまでの長文をご精読いただき、ありがとうございました。 こうなると簡単に倒されてしまうので、その弱点を消すために1枚採用しました。 「デッキとしては最高の相棒が増えて欲しいって感じね。 記事は以上になります。 そして何より逃げエネが0なので、雑にバトル場に出しておいて、必要になったら逃げるという行動をとれるのが採用理由の1つではないでしょうか。 安定性を上げるためのカードとしてはポケギア3. 最大火力は270ですので、三神やVmaxは倒せないことになります。

>

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

3枚:1デッキ 2枚:5デッキ 1枚:12デッキ 条件が揃えば1エネ 「アサルトゲート」で90ダメージが出せるので、その次の 《ムゲンダイナVMAX》の攻撃で確実に相手を倒すことができます。 エネルギーはもう少し削れそうな気もしますが、パワーアクセルで特殊エネルギーを付けられないことを考慮してもこれ以上減らさないほうが良いと思います。 クロバットVのおかげで展開力に余裕があるので、相手の手札シャッフルができて強力なマリィを基本にしています。 また、できればリザードンVmaxの330あたりまではワンパンできるようにしたいと考えるべきでしょう。 ベンチに並べるポケモンの優先度は、ムゲンダイナV>ヤミラミ>ガラルジグザグマ>フーパですが、相手に場に三神等がいる場合はガラルジグザグマで10点乗せるのを優先します。

>