家庭 用 プリンター おすすめ。 プリンターのおすすめ人気ランキング9選【2020年最新版】

【2020年版】プリンターのおすすめ11選!インクの種類や選び方も解説!

21555円 税込• また過去の『SELPHY』から同じ『SELPHY』に買い換える方も多く、この新型も長い間待ち焦がれていた機種でもあります。 【エプソン】低コストで大量印刷できるエコタンク エプソン(EPSON)はエコタンクやカラリオプリンターが有名です。 細かな文字も滲みにくくはっきりと印刷できるため、名刺のプリントにも向いていますよ。 税込み21,500円• パソコンに入っている写真やテキストなどを自宅で手軽に印刷したい方は、単機能プリンターを選ぶといいでしょう。 EP-882AW• 独立インクカートリッジで経済的にプリントできます。 最近はプリンタもコンパクトになってきているので以前よりは小型化していますが設置場所を決めておかないと思わぬ落とし穴があるかもしれません。

>

おすすめの家庭用プリンター10選。2019年最新の人気モデルをご紹介!

前面のフタ部分を開けるだけでサッとインクを取り替えることができるため、上部カバーを開けたり、キャリッジがインクの交換位置にまで移動するのを待つ手間がありません。 格安のレーベル印刷可能なプリンターを探している人も急いだ方がいいと言えます。 ピクサスブランドとしてエプソンと並ぶ人気商品です。 故障した場合メーカー保証の対象外になることもある といったデメリットもあります。 印刷画質にこだわりたい時は、ぜひこの製品を選んでみてください。 Canon(キヤノン) キヤノン(Canon)は「PIXUS」のプリンターが有名なメーカーになります。 50 デジベルの超静音モデルだから、ご家庭でも安心して使用できます。

>

2020年 BD/DVD/CDのレーベル印刷が出来るインクジェットプリンター!おすすめの5機種

。 ブラザー• カラリオ EW-052A• 「FINE」と呼ばれる高密度プリントヘッド技術が、人肌も忠実に印刷する高画質を実現します。 タッチパネルの見やすさ、使いやすさもポイントの一つです。 また「オートフォトファイン!EX」機能により、人物や夜景などの色合いを自動で補正。 また本体正面に「2. 染料インク|写真の印刷がメイン 「染料インク」は、 発色がキレイなので見栄えが大切な写真などの印刷に向いているのインクになります。 たまの印刷のために格安な機種を探しているという方におすすめのプリンターです。 価格の目安はエプソンと同じく、6,000円程度となっており、こちらもプリントの他にコピーとスキャンをすることが可能な複合機です。

>

【2020年最新版】家庭用プリンターの厳選おすすめ15選人気機種や型落ち品をご紹介

インクの種類 染料 インクの色数 6色独立 最大印刷サイズ A4 給紙トレイ 前面 インク・用紙合計コスト 26. 名刺~A3• スマートフォンアプリから簡単に年賀状を作成したり、WiFiやAirPrintなどの機能も充実しているので、家族みんなで使うのにおすすめです。 エプソン EP-810ABはこんな人におすすめ! エプソン SC-PX5VIIの仕様・製品情報 本体サイズ 61. このモデルは、セットをしておくだけで勝手に原稿を読み取ってくれる「 自動原稿送り装置(ADF)」機能を新たに搭載しています。 耐水性があり、カラーでプリントしても 色がにじまない、 音が静かなのもポイントです。 印刷物の品質を重視するかランニングコストを重視するかはしっかりと考えておきましょう。 給紙方式:背面給紙• SDカードやUSBメモリに対応している SDカードやUSBメモリに対応しているプリンタを扱っており、機器に差し込むだけで簡単に写真データなどを印刷できるため便利です。 インクタンクは全色顔料系インクを採用。 スマートフォンとの接続、 AIスピーカーに対応で、気軽にプリントが楽しめます。

>

【2020年版】家庭用プリンタのおすすめベスト10選

中でもグレーインクを導入したことでモノクロ表現に深みが増し、細部まで忠実に再現してくれます。 自動両面プリント• 税込み12,000円• レーベル面にタイトルや画像をつければ、どんな画像が入っているかがひと目でわかり、整理も楽しくなります。 AirPrint機能とは、MacやiPad・iPhoneなどからWiFi機能を使って写真や書類を印刷できる機能です。 複数枚のコピーやFAXを行うときに、1枚ずつセットする手間が省けるので、大変便利になりました。 カレンダーやシール、証明写真などいろんな種類のシールが簡単に作成でき、はがきを自動両面印刷できるので年賀状作成にも便利です。 9kg インク色数 4色 最大対応用紙サイズ A4 Wi-Fi 対応 エプソン PX-049Aのおすすめポイント3つ• インクの種類は何をメインに印刷するかで決める プリンターで使われるインクは 「染料インク」と「顔料インク」の2種類あります。 給紙方式• アプリ機能が充実したプリンターです。

>

【2020年度】家庭用プリンターのおすすめ15選と選び方

コピーやスキャナーがついていてスマートフォンからの印刷もでき、1万円以下と驚きの価格。 スマートフォンの写真を転送して簡単に印刷できるため、すぐに写真をシェアしたいという方に支持されています。 カラーは4色や6色のものが多く使用されており、色の種類が多いほど繊細な色合いを表現することが可能。 スピード・コスト 印刷スピード L判写真 約13秒 A4カラー -- A4モノクロ -- 印刷コスト L判写真 約20. プリント、コピー、スキャン• 家庭にプリンターを持つと便利なことがたくさんあります。 レーザープリンターの最大の特徴は、 印刷スピードの速さなので大量の資料を速く印刷することが可能です。

>

【2020年最新】安くて使いやすい、おすすめプリンター10選!インク節約のコツも紹介

ここでは基本的な選び方や印刷方式による違い、インクの違いによるメリットデメリットやおすすめ機種などをご紹介しています。 最近の家庭用のプリンターは印刷するだけでなく他の機能も付いた複合型も販売されています。 「Epson iPrint」アプリを使えばスマートフォンから簡単に写真印刷ができるので便利です。 純正インク以外の「互換インク」 「純正インク」は、メーカーが販売している正規のもので、価格はやや高めです。 印刷方法• エプソン• PIXUS TS5330• 多機能モデルとなっており、背面給紙トレイと前面給紙カセットの2か所に用紙を同時にセット可能で、こちらもフロントに4. 写真も文書もキレイに仕上げたい人はハイブリッドプリンターを選ぶといいでしょう。 プリンターがあると印刷する度にコンビニなどに行かなくて済むので重宝するでしょう。 インクの種類 インクの種類は大きく分けて「顔料インク」「染料インク」「トナーインク」の3種類があります。

>

【2020年最新版】家庭用プリンターの厳選おすすめ15選人気機種や型落ち品をご紹介

少しは参考になりましたでしょうか? 家庭にプリンターがあると、思いたったときに書類や写真の印刷ができて便利になります。 テキストをメインに印刷したい方 顔料インク搭載モデルであればはっきりとした色でテキストを印刷することができます。 そのうえで、以下5つのポイントを参考にプリンターを選んでみましょう。 そのため、鮮やかに色を再現できるのが特徴です。 付加機能• 「ハイブリッド型」は、写真印刷は「染料インク」、文字印刷は「顔料インク」を使用するといったように、 目的に合わせて自動で使い分ける機能が搭載されたプリンターです。 そこで今回は、プリンターのおすすめ11選をご紹介します。

>